2016'10.10.Mon

退院後


さて退院後のペコさん。
まず退院当日の土曜日は、とにかく「寝 」。
入院中ほとんど歩けてなかったから(体力的にもスペース的にも)、
ちょっと足取りがふらふらではありましたが、
自分でトイレ行ってオシッコするし、
戻ってきて、階段登ってベッドにあがるし、
そんな感じで入院前と同じ行動が取れていたので一安心。
ですがあとはとにかく「寝」。
ゴハンも、ちょっと目が覚めたときに無理やり口にねじ込む感じでした。
ワホちゃんが退院お祝いのお花持ってきてくれたときは、ちょこっと起きてたけどね☆
ワホちゃん、素敵なお花、ホントにホントにありがとう!!



で、退院翌日の朝。
飼い主的には、とにかくウン◯をしてほしいよーってことで、
ちょっとスパルタかな?と思いながらも散歩へ。
(あ、首締め付けないようにハーネス買いました!)
そしたら家出てけっこうすぐに、割と普通のウン◯してくれたので、
もう飼い主は歓喜でしたよ!!!!
これで体内循環が軌道にのって、ゴハンもパクパクいけるかなー?と。


という飼い主の思いはなかなかかなわず、
結局ペコさんがゴハンを食べてくれたのは夜でした。。
でも夜ゴハンは、このウエット缶をほぼ1缶、一気に食べてくれました!
昨日の倍以上は食べれてる~!

食欲さえ戻ってくれたら、当面の不安はなくなるのですが。。
まぁ飼い主も二日酔いのときとかとてもじゃないけど何も食べられないし、
無理強いはよくないよね。と。。
あと、たまに右側からヨダレがダラーッと垂れるのは続いてますが、
これは舌下腺炎の治りかけだから、ありがとう!この調子でどんどん出し切っちゃってね!!って感じです。


そんなこんなで、退院翌日も基本的には「寝」でしたが、
この調子ならとりあえず明日からのお留守番に不安はなさそうです。うむ!
でもとにかく出来るだけ定時で仕事上がれるように、仕事はマッハで終わらせねばなだぁ~~

昨日から、たくさんの皆さんから、
ペコさん頑張れのメッセージをいただきました!
ホントにありがとうございました!!!
入院費が、けっこうめんたま飛び出そうな額で苦笑いしましたがw
飼い主の方は元気です。
ペコさんが早くゴハンいっぱい食べるようになりますよーにー!!!!!
スポンサーサイト
おうちトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL