2015'10.05.Mon

眼科の結果


なんか気掛かりなところで更新滞ってすみません汗
先週火曜日に、眼科専門医行ってきました!
特別綺麗な病院とかでは全然ないけど、待合室が病院の横に併設されてて、広くて快適、、!
Nespresso飲み放題だ!!
と浮かれたもつかの間。


予約制なのに全然順番回ってこない、、涙
ペコさんは待ちくたびれて、安定のマット陣取って爆睡。w
初めての病院でも、我を通すとこさすがだよ!!

まぁ予約取れただけラッキーだったみたいだし、
瞳孔開く時間とかがあったから、時間かかっても仕方ないということでしょう。
でも絶対もうちょっと効率化できると思うんだけどな。。


で、結果。
ペコは、遺伝白内障で、この数週間でいっきに過熟白内障に進行したのでしょう、と。
ボストンテリアという犬種×過熟白内障×年齢を考えると、
白内障手術をしても緑内障や網膜剥離を合併する確率がとても高くなるので、
手術をオススメしないわけではないけど、
目薬で炎症を抑え続けて凌ぐという手もありますよ、と。
あと、うちの白内障手術は基本4泊はさせるし、
前後の通院も頻繁にしてもらいます。
ということで、
なんか、
何泊もペコの精神的負担をかけて、
成功確率の高くない手術を受けなくてもいいんじゃないかなー、と思いました。

あと、こんな言い方はアレだけど、
獣医さんがけっこう事務的で、
この人たちに預けるのやだな、と思ったのもあります。正直。
あ、多分半分くらい被害妄想というか八つ当り?です。w
別に獣医さんが悪い人だったわけではないし、
ペコの状態的に当たり前の対応だったと思うけど、
なんとなくね、
やっつけ仕事感を感じた気がした。
まぁそんな態度をとられちゃう状態なんだろうな、ペコの白内障は。
だったらもういいやー、受け入れて、
ペコとゆっくり暮らしていこうかな!!と。
幸いペコさん、ほぼ室内の生活は普段通りやってるし、
外散歩もだんだん慣れてきて、たまに無防にも走ったりしてるし。



先週末、ちょろっとラッキーんちにお邪魔したら、
別に平気そうに堂々と闊歩してはしゃいでたもんね。
なんか、こういうの受け入れて生活していくのも、
ワンコライフの醍醐味?なんじゃないのかなぁ、とか。
完全に気持ちがクリアになってるわけでもないですが、
いまはそんな気持ちです。

とりあえず、取り急ぎの更新でした!
また元気なペコ姿など、アップしていくのでよろしくお願いしまーす!!
スポンサーサイト
おでかけトラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL